株式会社CI東海 Confirmation Inspection Tokai 「安全・安心」に包まれた建築物を目指して…

【新確認申請書作成システム(Excel申請V2)】(平成28年6月1日~)
このシステムで作成するのは、「確認申請書(一面~六面)」、「建築計画概要書(一面~三面)」、「建築工事届(一面から三面)」、「消防計画届(一面~二面)」、「中間検査申請書(一面~四)」」、「完了検査申請書(一面~四面)」、「委任状」です。

●Excelのバージョン(確認申請書作成システムをご使用になる前に・・・)

Microsoft Excel のバージョンをご確認下さい。Office2007以降でご利用下さい。
2014年4月8日のマイクロソフトのサポート終了に伴い、Office2003以前のExcelではご利用いただけません。

【バージョン確認方法】

Excel を起動し、
メニューバー
「ヘルプ(H)」→
「バージョン情報(A)」
をクリックします。

※以上の確認が終了した
後に、USBメモリーにある
【確認申請書.xlsx】を開いて
確認申請の入力を
はじめてください。


●ご使用の注意事項

◆このシステムは、Excelで作成されてます。セルの拡張・改行・削除・結合、シートの削除・名称変更等は絶対に行わないでください。当社のソフトに取り込めなくなります。ご理解・ご協力をお願いします。

◆必須項目はすべて入力してください。モレがある場合、正しく読み込む事ができません。

◆画面は、印刷範囲以外は灰色、印刷時の改ページ位置を青線で表示しています。
シートは「保護」されており入力可能な「うす緑」の項目のみ移動できます。「うす黄色」の項目は入力済のデータが自動コピーされます。

また、画面横方向の解像度が1280ドット以上あれば、画面右側の注釈もご覧いただけます。

◆Excel画面下側にある「シートタブ」をクリックすることで入力対象を選択することができます。

①計画変更確認の(第一面)以外は「確認(2~6面)」シートをご使用ください。

②確認(第二面)【1.建築主】で「他の建築主」は「確認(2面 他の建築主)」シートにご記入ください。同様に、「概要書」「工事届」「中間」「完了」でも「他の建築主」は別シートです。

③確認(第四面)【10.床面積】の7階以上は「確認(4面 床面積追加)」および「確認(4面追加 床面積追加)」シートをご使用ください。

④確認(第四面)【1.番号】2~7は、「確認(4面追加)」シートをご使用ください。

⑤確認(第五面)【1.番号】【2.階】の3つ目以降は「確認(5面追加)」シートをご使用ください。

 ⑥確認(第六面)【1.番号】の2つ目以降は「確認(6面追加)」シートをご使用ください。

⑦「中間」の(第四面)は、必要に応じて「中間(四面RC)」「中間(四面S)」「中間(四面木(軸))」のシートをご使用ください。「完了」も同様です。

◆入力項目によっては入力制限等の注釈が表示されます。表示に従って入力してください。

◆「確認(2~6面)」シートの(第二面)【2-イ】等は「選択式」の入力です。項目の右に表示される▼をクリックし選択肢リストを表示させて選んでください。

なお、「確認(2~6面)」シートの(第三面)【3】等では、項目の先頭の□を■にすることでその項目を選択したことになります。

「工事届(1~4面)」シートの(第二面)【1】等では、項目の先頭のカッコ付番号(1)等を丸番号①等にすることでその項目を選択したことになります。

◆「確認(2~6面)」シートの(第三面)【8】等の「主要用途」は選択後、内容を修正することができます。
ただし、先頭の5桁の数字は変更しないでください。修正は用途を示す文字列のみです。

◆すべての記入が終わりましたら、お手元のパソコンに保存して下さい。
必要なシート毎にプリント枚数を設定し、印刷して下さい。

◆USBメモリー等に、申請者の名前をつけて保存して確認申請書と一緒にご持参ください。
当社にてUSBメモリー等を読み込む際ウイルスチェックを行います。ご理解ご協力をお願い申し上げます。

このウィンドウを閉じる